ギルド型コミュニティとしてのHama-Lab.がめざすもの

最終更新: 2018年4月21日


4月からスタートしました、進化型多機能オフィスHama-Lab.


※OPENについては以前のブログもご参照ください。



お会いした方にこのギルドのお話をすると、有難いことに「面白いね!」「これから必要な場だと思う!」といった声をいただきますが、特に分かりにくいと思われるギルド型コミュニティの趣旨について、改めてご紹介したいと思います。


________________________________________



ソーシャル・クリエイティブギルド Hama-Lab.とは?


ギルドという言葉は元々は中世ヨーロッパの独立した職人たちの職業組合を指します。

現在の日本では商工会などの組織がそれに近いかもしれませんし、最近ではネット上のクラウドワーキングサービスも仕事の受発注形式としてはイメージが近いかもしれません。

ギルドHama-Lab.は、リアルとネット上、双方でコミュニケーションを図っていくコミュニティをめざしており、以下のビジョンに共感した方々とともにつくっていきたいと考えています。




異なる仕事・得意分野を持ち、各々が独立しながらも、ビジョンに向けて協力して仕事を創っていく。自分たちのありたい姿、住みたいまちに向けてコ・クリエーション(協創)が生まれてくる場。



単なる仕事の受発注やサポートだけでなく、互いの仕事にフィードバックをしあったり、まだ具体的ではないけど思いついた企画を相談したり…何か1つを究めようようとする方々のための複業”必須”の登録制ギルド型組織がHama-Lab.です。

※ここでいう複業は、ギルドの仕事以外にも何かしら生業を持っている方という意味です



特にデザイン、システムエンジニア、調理、健康サービス、クラフト、ライティング、カメラなど個人で仕事をされている方や、地域でお店などスモールビジネスを立ち上げて頑張っている方は、ともすると個人で事業をスタートし周囲に仕事について相談できるような方がいらっしゃらなかったり、同僚といえる方や協力者がいなかったりする場合があるのではないでしょうか。


もちろん、どのような方に参加していただていも良いですが、こうした個人事業者やフリーランスの方々がつながり、刺激し合う仲間を見つけるきかっけにしてもらいたいと思います。互いの仕事のコラボレーションが生まれたりすると最高ですね!


加えて、ぜひ参加してもらいたいのはパラレルキャリアをこれからスタートしたいという方です。

「どのように始めたら良いか分からない」という方も多いと思います。ハマラボでロールモデルとなるかもしれないパラレルワーカーな方々と出会い交流することで、具体的に考えることができるのではないでしょうか。複業の実験という意味で、やり取りを見ているだけでもご参加いただいて損はないと思います。



また、新潟関係案内所、デザイン/プランニング、キャリアカウンセリングサロンとの関係は以下のようになります。



新潟関係案内所に来られた方にギルドメンバーをご紹介しマッチングを行ったり、ギルドメンバーの方で希望者の方にはキャリアカウンセリングを提供したり、Idea partnersの仕事も必要に応じてギルドに依頼相談を行うイメージです。



東京ではすでに当たり前ですが、今後新潟でもフリーランスと企業が仕事をするというのが当たり前になったり、業務委託契約というものが増えてくれば、ゆくゆくは直接ギルドに依頼がくるようになればなぁと。



この取り組み自体がもはや私の研究テーマですが、これからの新しい組織形態や仕事、働き方を実験すべく、構想を形にしたものがギルド型コミュニティです。



この試みが今後どうようなものになるかわかりませんが、既定路線はありませんので、これからメンバーとなっていただける方とこのコミュニティの存在意義を考えていけたらと思っています。



「おもしろそうじゃん!」「一緒にやってみたい!」と感じてくださった皆さま、ありがとうございます!


こちらのギルド登録フォームの注意事項を読んでいただたい上で、もしもご賛同いただけるようならご登録ください。皆さまとワクワクな妄想ができるのをスタッフ一同、楽しみにしています!

(2018年5月末までは登録無料キャンペーン中です!!)



「なにそれ?」「意味わかんね」という方で、もっと詳しく知りたいという方は、直接ご説明もしますので、Hama-Lab.にふらっとお立ち寄りください。



さいごに


Hama-Lab.は、私が新潟にUターンしてときに、あったらいいなと思う機能を具現化した場所です。


ITが進化し、一般人でもさまざまなサービスが無料で使えるようになったこの時代、東京でなければできないなんてことは、ほとんどないのではないでしょうか


自分らしい生き方があふれるまちの実現をめざし、地域だからこそできるローカルコミュニティの在り方を、これからも模索していきたいと思います。


ギルドHama-Lab.の趣旨について、ご意見やご感想などありましたら、お聞かせいただけると嬉しいです。




【Facebook、Twitterでも情報発信しています。ご興味ありましたらフォローをお願いします!】


山本一輝

Facebook

Twitter


Idea partners

Facebook


Copyright © 2016 Idea partners All Rights Reserved