「GOSEN KNIT FES 2019」のディレクションを担当いたします

最終更新: 2019年1月4日




新潟県五泉市が、全国に誇るニットの産地なのはご存知でしょうか。

規模もそうですが、地域で染工場から洗いまで、素材から製品を完成さるまでのほとんどの工程を地域で有する、全国有数の高品質なニットを生み出す産地です。


高い技術力や生産能力を有しながらも、OEMで多くが大手アパレルメーカーの商品を生産していたこともあり、「五泉ニット」という名前自体が直接知られる機会はそれほどなかったと思います。 そんな中、価値観の多様化やファッション業界自体の衰退に加え、産業の担い手の減少・購買層の高齢化などを背景に、五泉ニット地域ブランド化事業が立ち上がり、新たな取り組みが進められてきました。

そんな産地を盛り上げるべく、2016年からはニット関連の工場を一般開放や販売会を行う「五泉ニットフェス」がスタート。

そして2019年に4回目を数える五泉ニットフェスですが、ご縁をいただきディレクターとして各種企画やプロジェクトマネジメント、広報や制作物のディレクションを担当させていただくことなりました。

まず、今回のニットフェスでは関係者の皆さんとの打ち合わせの中で、新たにイベントコンセプトを設定させていただきました。




イベントコンセプトは、「FUN&FAN!! 五感で五泉ニットを楽しむ3日間。」

五泉ニットを愛用されている方々は比較的年齢層が高く、私も含めてですが、若年層は五泉ニットの存在を知っていても、恐らくほとんど買ったことも着たこともない。 ましてやファストファッション主流のミレニアム世代ですから、単に品質が良いという価値だけでは絶対買わない。ましてや安いなんてもっての外です。

産地として認知してもらえることはもちろんですが、その上で他と比較してもらっても五泉ニットが推されるだけの魅力や価値があるものと感じてもらうためにはどうすればよいかを考えました。 それが、売り買いする関係を超えた出会いの機会をつくることと、商品を買う以外の切り口で五泉ニットと出会ってもらうことです。

今回は主として10代~30代の層にもとにかく楽しんでもらえるよう、コンセプトを基に諸々企画を提案させていただきました。

これまでの見る・買うに加えて、実際に着てもらったり、ニット文化を学べる機会があったり、イベントとしての楽しみ方も多角化しました。

詳細は準備が出来ましたら順次発信していきますが、ぜひ五泉ニット工業組合のHPFacebookページもぜひご覧ください。我ながら、チェックして損はない面白い企画が現在進行中です!

そして、イベントポスターも完成しました! 今回、Idea partnersでキービジュアルのデザインを担当させていただきました。


GOSEN KNIT FES 20192月8日、9日、10日、五泉市内の各工場や施設で開催されます。 皆様ぜひともお越しくださいませ!

【Facebook、Twitterでも情報発信しています。ご興味ありましたらフォローをお願いします!】

山本一輝

Facebook

Twitter

Idea partners

Facebook

Copyright © 2016 Idea partners All Rights Reserved