関東経済産業局発行「外部人材活用ガイダンス」で紹介されました



関東経済産業局「地域中小企業・小規模事業者の人材確保支援等事業」の一環として発行した、地域の中小企業等における兼業・副業人材やフリーランス等の「外部人材活用ガイダンス」にて、山本の事例が掲載となりました。




今回は五泉ニット工業協同組合の皆さんと一緒に開催してきたGOSEN KNIT FESの企画・ディレクションについて、(株)ウメダニットの梅田会長とともに取材していただきました。

こういった形でも、五泉ニットとGOSEN KNIT FESの取り組みを知っていただく機会となれば嬉しいです。


フリーランス協会とパソナの皆さんとのご縁で選んでいただきましたが、恐れ多くも新潟県の代表ように取り上げていただき、国の資料として出来上がって世に出ていく思うと、身が引き締まる思いです。

発行にあたってお世話になった皆様、ありがとうございました!

山本の事例は別として、こちらの資料ではどのように外部人材(副業兼業、フリーランス等)を募集し自社の課題解決に活かしていけば良いかや、契約やコミュニケーションのポイントなど、まさにこれから外部人材と一緒に新しいことにチャレンジしていきたい皆さんにとって必要な情報が網羅的紹介されています。地域企業の皆さん、ぜひともご一読ください。







本文はこちらからダウンロードが可能です



新型コロナウイルスの感染が拡大し、全国で緊急事態宣言が出され、私たちがこれまで当たり前にやってきたことが通用しない社会。まさにVUCAな世界が現実のものとなりました。

遅々として進まなかった日本の学校教育や働き方改革は、今もの凄い勢いでオンライン化が進んでいます。


アフターコロナもしくはウィズコロナの世界では、組織のあり方や仕事の進め方も大きく変わって行くのではないでしょうか。

自社・同業他社では解決できない複雑な問題解決の手段として、高度な専門性を持った外部人材との協働という選択も、ぜひ加えていっていただければと思います。



刻々と状況が変わって行き、先行き不透明な部分も多いですが、窮地だからこそブレイクスルーできることもあるはずです。


「自分たちでなんとかしよう」「うちさえ何とか生き残れたら」と考えず、皆さんで協働し、知恵を出し合って乗り切りましょう。

変化と挑戦に挑む皆さんのパートナーとして、もし何かお役に立てることがあればお声掛けください。


【Facebook、Twitterでも情報発信しています。ご興味ありましたらフォローをお願いします!】 山本一輝 Facebook Twitter Idea partners Facebook

41回の閲覧

Copyright © 2016 Idea partners All Rights Reserved