【お知らせ】8/27 未来を生き抜く力を育む「これからの教育講座」登壇します

2018年8月27日(月)、山形市にて行わわれるお子さんをお持ちの保護者の方を対象にした講演会にて登壇させていただきます!



主催はやまがたイグメン共和国

のみなさまです。


山形県山形市を中心に、積極的に子育てに参加している主に父親の方々が集まって活動している異業種ネットワークで、父親同士の情報交換や親子で楽しめるイベント等を企画され、父親が積極的に育児に関わっていくことの社会的意義を発信されている団体です。


イクメンではなくイグメンというのは山形の訛り。山形をイクメン先進県にしたいという思いをもって活動されているそうです。


前職時代に山形で営業していた頃、まさにパラレルキャリアをしていた最中にお世話になった方々が多数いらっしゃり、今回の勉強会の講師としてお声がけいただき実現しました。



講演会のテーマはこれからの未来を生き抜く力を育む「これからの教育講座」



普段各所でお話をしている社会の変化や教育改革について、教育関係者以外の方向けにできるだけ分かりやすくお話したいと思います。


予てからこれからの社会においては教育の責任は学校だけで担うには不十分で、学校教育に加えて地域や学校外の施設で行われる社会教育、そして家の中で行われる家庭教育の3つが連携し、伴って変化していくことが必要であると感じていました。


国によって教育改革が進み、新たな社会の到来に向けて学習指導要領が変わり、学校教育や生涯学習という意味でも社会教育は確実に変化していくと思います。



一方で家庭教育は保護者の方の被教育体験によって行われていることが多く、これまでとは大きく異なる社会の常識や教育の目標を理解されないまま、誤った知識でお子さんと向き合っていらっしゃる方も少なくないのではないでしょうか。


以前、高校にお邪魔した際、アクティブ・ラーニング型授業に挑戦されている先生から、保護者の方から「なぜ先生は教えてくれないのか?」というクレームがあったと聞いたこともあります。

(これは、ここ1年くらいの話です)


そういう意味でも、保護者の方向けにこのような学びの場があるのは大きな意義あると思っています。


人の親でもなく、はたまた教員でもない私がこのような場の講師を拝命するのも教育関係者の諸先輩方を前にして恐れ多いのですが、地域や学校現場を行き来し、教育改革の一線で活動してきた見てきたものをお伝えしたいと思います。


もちろん、一方的なインプットとなる講演だけでなく、ファシリテーションを交えた参加された保護者の方同士で教育の未来について対話を行うワークショップも予定していますので、ご期待ください!



参加費無料。定員50名とのことです。お申し込みは以下となります。



【申込先】

山形市男女共同参画「ファーラ」

TEL:023-645-8077



山形のお近くにお住いの皆様、お越しいただけると嬉しいです!



【Facebook、Twitterでも情報発信しています。ご興味ありましたらフォローをお願いします!】


山本一輝

Facebook

Twitter


Idea partners

Facebook



Copyright © 2016 Idea partners All Rights Reserved