3日でソーシャルビジネスを立ち上げろ!「OMO Shibata」開催


2018年2月に新潟で誕生した官民協働の起業体験アイデアソン・OMO

昨年の宮城県富谷市で行われた「OMO Tomiya」よりおよそ1年ぶりとなるOMOが1年半ぶりに新潟に帰ってきました!


OMO Niigata Vol.3「OMO Shibata」


日程は10月9日・10日・11日の3日間、会場は新潟県新発田市 。 OMO Shibataは過去2回のOMO Niigataで参加者でもあった新発田市役所の伊藤さんが発起人となって開催されます。今回も山本がファシリテーター兼プログラムアドバイザーとして参画します。


以前も書いてきましたが、OMOと他のアイデアソンや起業イベントとの大きな違いは、起業することが目的ではなく、プログラム全体を通して参加者自身が自ら変われる機会という”自己変容”をテーマにつくられているということです。

他のイベントよりも確実に人の学び・成長にコミットしたプログラムになっているということは自信をもって言えます。

また、こうした機会はもはや”当たり前”ではなく、コロナ禍で大きなイベントが軒並みなくなっているなかで、リアルに実施されることがいかに意義深いことかは皆さんも痛感しているのではないでしょうか。


単純に「おもしろそう!」という軽い気持ちでももちろんOKですが、3日間で自分の限界に挑戦し、本気でこれからのキャリアを見つめ直したいという方にもオススメしたいです。

また、今回の開催を記念し先日オンラインでプレイベントも開催しました。 伊藤さんをはじめ、過去に参加した3名の方がOMOを機に起こしてきた革命をについて語っていただいてますので、ぜひご覧ください。個人的には自治体の初任者研修で若手職員に見せたいくらい素晴らしい内容でした。


新潟県ではOMO開催以降、奇しくも県職員の営利企業も含む兼業副業が解禁となりましたが、もしかしたらもしかすると過去開催がその後押しになったかもしれません(笑)

新潟県は自治体として財政を含め様々な課題を抱えていますが、いずれにせよこうした官民の垣根を超えた協働が進み本当の意味でのパートナーシップが今後築けることに期待したいところです。



そんなOMO Shibataの参加者締切も10月4日(日)23:59と迫ってきました。


有難いことに既に学生チケットは完売、社会人チケットも9月29日時点で残席わずかとのこと!

当日は感染対策の観点から不特定多数の方の見学はお断りしていますので、見学を希望される方はオンライン見学チケットの購入をご検討ください。


※お申込みはコチラ(Peatix)からどうぞ


迷われている皆さんに向けて、最後に古巣でもあるリクルートの創業者である江副浩正氏の言葉を送ります。

「自ら機会を創りだし、機会によって自らを変えよ。」

この言葉の通り、私はこれまで自分自身の生き方を変える機会を自ら創り、そして変えることで今の生き方に辿り着きました。

誰かが変えてくれるのを待っていたら、チャンスはどこかに行ってしまいます。変わりたいと思っている皆さん、いつ変えますか?


OMOが今後も開催される可能性は現時点では未定です。 意志を継ぐ人がいなければ、もしかするとこれが最後の新潟開催かもしれません。どうぞこの機会をお見逃しなく。

参加者の皆さん、会場でお会いしましょう!

【Facebook、Twitterでも情報発信しています。ご興味ありましたらフォローをお願いします!】

山本一輝

Facebook

Twitter

Idea partners

Facebook


Copyright © 2016 Idea partners All Rights Reserved